ランスマ出演

1月に撮影があり、コロナの影響で放送日が変わりましたが、2月21日NHK BSで放送されました。

撮影当日は撮影クルーの人とグループLINEを組んで、BLUETOOTHイヤホンを使って憧れの金さんと会話をするという方法でした。現在はいているランシューズのHOKAも金さん監修とあったたあったため購入したので、緊張します。

実際の走る距離は短く、見てもらう時間は短かったですが、腰が落ちるフォームを修正するということで、お尻の筋肉を締めて走る感じで練習するようにしましたところいい感じにフォーム改善できました。

娘は体幹がいいと褒められていました。オリンピック選手になるとテレビで宣言していましたが、果たしてどうなることやら、、、

人生初のテレビ出演。マイクを取り付けたりと勉強になりました。

2021年 始まりました

コロナの影響で軒並み大会の延期が続いてます。 正月は子供とロングライドをやって別宅の庭でテントを張ってキャンプをしたり、毎年恒例越生七福神巡りライドをしながらだらだら過ごしいます。

現在エントリー済みの大会は石垣島トライアスロン横浜トライアスロンとなっております。また、スペシャライズド主催の彩の国トライアスロンin加須大会も気になるところです。3月エントリーの予定

練習に励んでいたら、NHK BSランスマに出演することになりました。1月上旬に撮影があり、2月21日の放送されます。今年のビッグイベントの一つになるでしょう、、、

2020年をまとめる

本年ももうすぐ終わりです。練習&大会などの距離を種目別にまとめました。

2020年 スイム 108キロ バイク 4573キロ ラン 837キロとなりました。 コロナの影響で春から夏にかけて練習ができずに体重も増加しあわや80kg目前までになりました。そこから、牛肉、豚肉料理を食べない、買わないようにしたら何とか75kgまで落ちました。このまま、70kgを切ればいいのですが、、、

まあ、コロナに感染しないように練習して、体に気をつけながら来年も健康にいられればいいですが、よいお年を、、、

年末恒例108本スイム行ってきました。50mを1分サークルで108本。先頭は10本交代です。同じグループに中3の女の子。フリー50m29秒という子と泳ぎました。背泳でも周回できているので、ビックリしました。

Youtube奥の青帽が私です

ガ―ミン520 735 バッテリー交換

ガ―ミン520のバッテリーのもちが最近悪く(特に寒い日)、霞ヶ浦1周の計画を前に交換します。

使用するバッテリーはネットで探したガ―ミン520用のバッテリー。

小さいマイナスドライバーでカバーをぐるっと一周させて、プラスの精密ドライバーねじを外して、プラスとマイナスの線をカット。グル―ガン(ホットボンド)で絶縁&接着。元に戻します。カバーが少し傷がついたので、マジックペンで修正します。

右が古いやつで左が新しいバッテリーです。1年新しくなっているようですが、、、

無事交換作業でき、霞ヶ浦一周ライド電池切れ無く完走いたしました。

次に娘に渡したガ―ミンですが、寒いとバッテリーが急激に低下するのでこちらも交換します。YOUTUBEのHOW TOを見ますとシックネスゲージをしようして、ガラスを外すます。

時計を購入した時に付属されていた、星形の小型ドライバーでねじを外して、接着されているバッテリーを無理やりはがして、ピンを外せばバッテリー交換完了です。作業時間は15分ほどです。ガラスカバーを戻して充電できれば完了です。娘が長く使ってくるますように!ガラスが傷がついてボロボロですけど、、、

どちらも防水?仕様ですが、ガラス面に接着剤など使っていないので、防水機能に疑問が残ります。なるべく水に浸からないようにしよっと!520は防水ではないかな?防滴ぐらい、、、充電の所から水が入る仕様です。

2020羽生バイクラン

今年最後の大会、羽生バイクランに行ってきました。私と息子もエントリーしたのですが、入金を忘れて、キャンセル扱いになってしまいましたが娘が参戦。前回の下総デュアスロンでは惜しくも2位だったので、今回はどうなるやら、、、

朝6:30に都内自宅を出発して1時間ほどで現地到着。会場に近い南駐車場にクルマを停めて、受付まで歩きます。途中大型の遊具があるので、下の子2人は退屈したらここで遊べそうです。

検温、受付を済ませて、トランジションにバイクを設置。トップチューブにヘルメットをつなぐというローカルルール。バイクが終わったら再度トップチューブにヘルメットをつなぎます。落ちてもペナルティーは無いと審判員に確認します。

自作 延長バイクホルダー

練習しますが、手が冷たくヘルメットのクリップがつかめない、、、焦らずにやりなさいと伝え、コースの下見。ランコースとトランジションエリアを中心に行います。バイクコースの試走は無し。

いよいよ中学生、高校生の部がスタート。選手の数が少ない感じです。どこか違う大会に参加したのかな?チームの子たちは1位で戻ってきます。

いよいよ小学生の部。娘は1年生なので一番最後の方からスタートです。第一ランスタート。良い感じで先に出たクループを抜いて行きます。トランジションに戻りゼッケンが前なので、後ろにしてくださいとアナウンス。そんな練習してないかった、、、まあ、バイクを持つ前に後ろにできたので上出来。

バイクは相変わらずケイデンスが高く、ギアが低いです。3周目でトランジションに戻ろうとしますが、間違いに気が付いてもう一周。ちょっとタイムロス。正規の周回を終えてランスタート。750m走って戻ってきますが、ゼッケン番号4番の子が先にゴールしています。ローリングスタートなので、確定ではないですが、2位でゴールの予感。

結果発表、16分46秒で1年生女子2位となりました。久しぶりの表彰式。副賞で穴が空いている帽子(キャップ)をいただきました。

大会後は隣接されている水族館に行き、魚を見たり、鯉に餌をあげたりして帰りました。

親はレースが無いので子供のレースに集中できました。一眼レフを使って流し撮りの練習もできました。

2020下総デュアスロン

親子で今年最後の大会になります。

GOTOトラベルを使って成田空港近くのANAクラウンホテルに前泊して、下総ファミリーパークへ現地入りします。

スタートが8:45と早めです。受付を済ませ、バイクをセット。試走時間がなかったのでアップついでに娘とジョグでコースの下見をしますが、よくわからないです。「とりあえずみんなについて行け!1stランで飛ばし過ぎるな」とアドバイスをして見守ります。

いよいよ、レーススタート。今回は1,2年生が同じグループで、一緒に練習している高学年の子たちも列の後ろにスタンバイ。10秒ごとに高学年の子供たちもスタートするので、あっと言う間に追い越されます。ラン1周1kmを走り終えて戻ってきます。ヘルメットを装着してバイクラックからバイクを取ります。前大会同様、ストレッチバンドで吊り上げたため、簡単にバイクを下していますが、なぜかバイクを押す位置が左右逆で押しずらそうです。

私と同じでランきつくなると顎上がる癖が、、、

バイクを乗車位置まで押してスタートします。軽めにセットされたペダルなので、ギアを変速するように言います。2周目はペダルが重そうなので軽くするように言います。下りで両サイドから速い子供たちに抜かれてひやひやします。2周終えて、トランジションに戻ってきます。バイクを置いて、スポーツドリンクに手を伸ばしますが、時間がもったいないようなので、何も飲まずにランスタート。エライ! 1周走って無事ゴール。

結果1,2年女子の部で2位でした。1位の子は2年生でした。バイクの時に片手で水分補給できるように練習しないとだめだなーと思いました。

続きましては私のレース。ラン3km、バイク21km、ラン3kmのデュアスロン。バイクの周回数が14周と多く数えられない。中学生の部でバイク7周、10.5kmをすでに完走した師匠に聞いてバイクの距離はガ―ミンとの誤差はほぼないとのアドバイスを頂き、周回を計測できない場合は距離で測ることにします。

10秒ごとに1stランスタート。最初数人に抜かれますが、焦らず、ペーサーを見つけて走ります。2周終わってバイクパート。最近はシューズはトランジションで履きますが、ダイヤル調整式の紐はバイクを少し走ってからするようにします。1周目は様子見。アップダウンがあり、どこまでDHバー握れるか、カーブのキツさを確認します。3週目。DHバーについているドリンクを飲もうとストローに口を付けますが、路面の衝撃でうまく飲めません。段差の確認が不十分でした。3周もするとコースがわかり追い越し禁止区間で前のバイクにつまりそうなら早めに抜きますし、追いつきそうな場合は距離を置いて加速して、追い越し区間が終わった所で抜けるようにスピードをコントロールします。DHバー握ったまま1周走れるようになれますが、登りだと体力消耗が激しいです。19キロ地点でスタートラインに戻った所であと1周だと確信し、ペースを少し落として水分補給、足を休めます。

トランジションを終えてランスタート。チームのみんなが応援してくれます。応援が他の選手より多くて嬉しいです。レースが終わったから帰ってもいいのに、、、、情けないラン姿を見られないように一生懸命走ります。リズムで走る!数人に抜かれ、最後の坂でまた一人抜かれながらも無事ゴール。

結果 1時間3分5秒で一般男子 Aタイプ 14位/54人中でした。娘が出る大会に便乗してエントリーしているので、なかなかスーパースプリントでペースが速い大会は厳しいと言い訳をしています。

応援してくれたみんな、コロナ禍で大会でも開催してくれた方ありがとうございました。

帰りは航空博物館で飛行機を見ながらご飯を食べて帰りました。GOTOキャンペーンの商品券3000円も使い切りました。

 

ボロ屋再生の続き

軒裏がはがれていて、すごくみっともないので、ベロンベロンを修理します。

今回この作業にあたり、マキタの「面木釘打 FN350DRG」を購入しました。

これがあるとただ押すだけで、鉄砲のように釘が打てます。あまり強度がないのと、

長さが35mmまでしか打てないけど、4mmのべニアを貼るだけなので、大丈夫です。

軽トラの荷台の上の脚立をのせています。

ついでに、土が雨でドロドロになるので、防草シートを敷いて、砕石を入れてもらい、転圧、駐車場でクルマがスタックする事がないようにしました。

カテゴリー:

2020年 九十九里トライアスロン

今年最初のオリンピックディスタンスのトライアスロン大会ですが、台風14号の影響でデュアスロンに変更と通達が来ます。大会前の金曜日からアプリをダウンロードして、コロナ感染防止の体調管理を入力しないとエントリーできません。競技説明会もYOUTUBEオンラインで見ます。

大会前日。ねりトラメンバー3人で九十九里を目指します。台風の影響か道路は空いていますが、千葉に入ると一般道をひたすら走るので遠く感じます。会場近くになるにつれ、トライアスロンの会場案内がちらほら出てきますが、外は雨風がまだあります。明日の大会開催が心配ですが車でコースの下見。

今回宿泊する宿は、サーファー用の宿(ザ・ブーン)です。一泊3600円の素泊り。こちらは、スープなどこぼすと汚れるからと部屋での食事が禁止となっていました。

大会から支給された1000円クーポンを使って夕食を食べるため宿から近い「スーパーキッチンかさや」へ行きます。自分はカツオフライ定食。隣の席に運ばれる定食を見て、激盛り加減に慌てて、ご飯半量をお願いします。ボリューム満点。外はカリッと中はレアのかつおフライをおいしくいただきました。

‘一通り食べて、部屋に戻り、7:00起床に決めて就寝。朝起きたら、ボディーシールのナンバリングをします。こちらのナンバー、以前の物よりも進化していて、水にぬらさずはがれます。そして、剥げない、きれいにはがしやすく使いやすいです。鍵をカウンターに置いたらチャックアウトという簡素なもので宿を出ます。

事前に購入したP3の駐車場にクルマを移動させ、バイクやヘルメットにナンバリング。タイヤに空気を入れ自走で会場入りします。健康管理アプリwellness passport を見せて、ボトルをもらい受付完了。

トランジションにバイクをセットします。デュアスロンなので靴は1足で良いのですが、芝生がぐちょぐちょなのでランシューズを2セットあっても良かったです。トイレなどを済ませて、WAVE3を待ちます。ねりトラの3人2秒ずつ前後に並んでスタートです。とりあえず、前の二人にランでついて行きトランジションに戻ります。バイクラックの位置を2回ほど間違えましたが、なかなかトランジションはスムーズでした。バイク乗車位置で輪ゴムを付けて飛び乗ろうとしている人がチェーン落ちしています。横目で見ながら、バイクスタート。

スピードを少しあげてから、シューズを締めます。海岸沿いの高速道路に入ると向かい風でペースが出ません。28キロぐらいで平地のはずなのに上っている感覚です。途中3人ぐらいが落車しています。風が強いので気を付けないと、、、

高速を左折して、内陸へ向かいます。結構風が強く集団走行になります。前方集団の一人がドラフティングのペナルティーがとられています。あれで取られるなら気を付けないとと思い走ります。

ようやく折り返し地点。帰りは追い風だからとペースをどんどん上げていきます。しばらくすると、集団に飲み込まれます。1番前の人が自分の前に来ます。2番目の人は自分の右を走行。後ろからも集団が来ています。どこにも行けない状態。そしてバイクにマーシャルが来て自分にドラフティングですと伝えます。運が悪かったのか、バイクジャージが派手な蛍光イエローなので、目に付きやすいのか、、、とにかくペナルティーを取られました。10人ぐらいのパックで先頭集団にドラフティングを取る、、、しょうがない。後でペナルティーで休めるならとさらに加速していきます。


トランジションに戻ります。ペナルティーボックスを探しますが、ないです。ランスタートします。たぶんゴール手前かな?と思い、走りだします。バイクの復路でやけくそ&追い風のためパワーで漕いだらふくらはぎが痛い。中々ペースが上がりません。5キロ過ぎ、周回する手前でペナルティーBOXがあります。2分のペナルティーです。その間にねりトラメンバーにパスされます。疲れて休んでいたのかと思われました、、、2分後再びスタートしますがペース上がらず、キロ5分20ペースで何とかゴール。予定よりラン距離が長いです。


帰りは途中でスーパー銭湯 みきの湯へ行き汗と疲れを洗い流し、池袋でベトナムフォーを食べて帰りました。

まとめ。2時間19分19秒 総合188位 年代別27位でした。

2020年九十九里トライアスロン男子 成績リンク

台風でデュアスロンに変更となり、バイクでペナルティーを受けたりと、色々経験をしました。強風ではTTバイクはやはり速かったです。今年はトライアスロンはこれでおしまい。デュアスロンとトレランの季節になりました。