なんちゃってヒルクライム仕様

最近よく秩父方面の峠に練習に行きます。1回行くと160km獲得標高2000メートル前後を目指しています。秩父の手前までは片道40キロほど荒川サイクリングロードを走ってスピード練習。山はだらだら漕いでいます。そこでホイールの選択が非常に難しくなってきています。中華のディープカーボンだと、どうも坂道で力が逃げているようで、全然進まないしタイムも悪いです。(白石峠最速は前後アルテグラでした)
試しにリアだけアルテグラのホイールに変えた所いい感じ。見た目が悪いですが、峠もそこそこ登れるし、スプリントも結構いいスピードでアベレージ(40キロで5分ぐらい巡行)が出ています。前後カーボンでもスプリントは同じぐらいです。アルテグラ前後だと(32キロ巡行がやっと)

北海道トライアスロンは138キロのバイクパート。前後カーボンか前だけカーボンか迷う所。坂は本当に苦手ですぐに他の人に追いつかれ抜かれます。
この設定は邪道ですか?どなたかアドバイスをしていただけると助かります。

ちなみにアルテグラホイールはIRC TUBELESS LIGHT 23C
中華ディープカーボンは50mmはIRC TUBELESS LIGHT 25C
ホイールとタイヤセットの重さは中華の方が100グラムほど軽いですが後日計測してみます。

なんちゃってヒルクライム仕様」への9件のフィードバック

  1. 228481 614581Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make your point. You definitely know what youre talking about, why throw away your intelligence on just posting videos to your blog when you could be giving us something enlightening to read? 326407

  2. 946041 247472yourselfm as burning with excitement along accumulative concentrating. alter ego was rather apocalyptic by the mated ethical self went up to. Its punk up to closed ego dispirited. All respecting those topics are movables her need to discover no end touching unpronounced. Thanks so much! 55144

  3. 612417 295857We are a group of volunteers and opening a new system in our community. Your web website given us with valuable info to work on. Youve done an impressive job and our entire community will probably be grateful to you. 23834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。